スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁をスピーカーにする発想

poster_sp壁掛け ダンボール・スピーカー

前回、スペース効率を追求した「壁掛けのステレオ」というものを紹介したが、今回はスピーカー単体である。できればいつでもどこでも気軽に音楽を楽しみたいと思っている私だが、風呂場にスピーカーをつけようかと、いざネット上でいろいろ探してみても、そういった商品が見当たらない。一般的に売られている、お風呂場ラジオでもいいのかもしれないが、わざわざ湿気のあるところに家電をおきたくないというのが心情である。

さて、調べて出てくるのは、壁にブラケットをつけてスピーカーを取り付るような、ごくごく普通のものがほとんどである。ようやく見つけたのが、「ダンボールスピーカー」といういかにもちゃっちそうな名称の薄型スピーカーだった。
超薄型 ポスタースピーカー

しかし、よく読んでみるとなかなかの優れもののようだ。よく、壁に埋め込むスピーカーなどもあるが、大掛かりな施工が必要だし、設置してしまうと移動が聞かない。手軽に設置できるとすればこういうスピーカーになる。
なお通常は、ポスターのベース板として使用するようだが、これを風呂場の扉の外側につけておけば、即席スピーカーの設置完了というわけだ。電源コードは蝶つがい部分を這わせて、じゃまにならないようにする。音源のソースは私の場合、USBメモリタイプのプレーヤーを使用する。その置き場を少し工夫すれば実に手軽である。

音質は…?というと、モノラルで大したパワーはないが(ソースパワー次第とも言う)、風呂場のBGMとして使うにはこれで充分である。あとはこの段ボールが湿気にやられないかと少々心配ではあるが、もしダメになってしまったら、何か他のものに付け替えてやれば良い。

●アンプ内臓(電源スイッチ・ボリュームコントローラ付)
・本体サイズ:約21×14.5×2cm
・定格出力:3W(RMS)モノ出力
・定格入力:DC9V、500mA
・インピーダンス:4Ω
◆付属品 :CD・MD・シリコンプレーヤーなどに接続するケーブル、明るさセンサーコード、ACアダプター、オリジナル取説

20秒の録音再生が可能。光センサーでスイッチのオン、オフが可能。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kodawarigoods.blog13.fc2.com/tb.php/17-8049396e

«  | HOME |  »

商品カテゴリー

商品一覧

コメント

トラックバック

BLOGER

MAXI@BLOGER

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。